マイカーローン選び

初めてのマイカーローン選びで失敗しないコツ

金利比較

 

初めてマイカーローンを利用する人が失敗するケースで多いのが、借入先を金利だけで比較してしまう場合です。

 

ローンを組む場合、金利が安い方がいいのは言うまでもありません。

 

しかし、マイカーローンや住宅ローンでは金利比較だけをしていては、結果的に返済額が増えてしまう場合があるのです。

 

例えばマイカーローンでは、金利の他にも保証料や事務手数料などが発生する場合があります。

 

低金利で人気の住信 SBI ネット銀行では事務手数料が2%(税別)も掛かります。

 

実質年率に事務手数料を加えて返済額を計算しなければ、正しい総返済額は分かりません。

 

 

 

JAバンクのマイカーローンは保証料に注意!

JA バンクでは、金利の他に保証料が必要となります。

 

保証料は保証会社が万が一の貸し倒れの場合に返済を肩代わりするために必要となる費用で、1%前後の保証料が必要となるケースが多いです。

 

この場合も金利に加えて1%前後の保証料を上乗せした利息で、総返済額を計算することになります。

 

これらのようにホームページや銀行店頭窓口で表示されている金利以外に諸費用が発生する場合があります。

 

それらの諸費用も加味した上で返済シミュレーションをしないと、正しい比較ができないことになります。

 

 

さらにマイカーローン契約後の返済時において、繰り上げ返済をする場合の費用もチェックしておかなければなりません。

 

金融機関によっては繰り上げ返済が無料の場合と、繰り上げ返済料が発生する場合があるからです。

 

マイカーローンを比較する場合は、金利・諸費用を調べてトータルで最もお得な金融機関を見つけることがポイントになります。

 

保証料・事務手数料・繰上返済手数料などは、金融機関の公式サイトで明記されているのでチェックしておきましょう。

 

またスマホやパソコンから WEB 申し込みができる金融機関ならば、24時間いつでも申し込みをすることができます。

 

金融機関の店頭窓口からの申し込みだと、平日の営業時間内でしか申し込みができないので利便性が悪いです。

 

当サイトでは、総返済額が少なく利便性の高い金融機関を紹介していますので参考にしてください。

 

 

千葉興業銀行にてマイカーローンの借入れをしてみました

青い車

 

私は車買い替えに伴いマイカーローンを組んで購入する事を決めました。

 

現金購入でも良かったのですが、先行き何があるか分からない為、ローンにしました。

 

まずマイカーローンを組むのにあたり購入金額を決めました。

 

決めるのにあたり月々いくら支払うか?何年まで支払うか?などの具体的な金額の概算を決めてから、マイカーローンを組む会社を決め始めました。

 

私は軽自動車を購入、メーカー、車種を決めていましたので、マイカーローンを組む金額の概算は直ぐに決定しました。

 

ただマイカーローンなので金利というものがついてきます。

 

そのため、私はディーラーで組むローンは外していました。

 

 

ディーラーローンのメリットとデメリット

 

ディーラーローンは銀行のマイカーローンよりも金利が高く設定してあります。

 

そのかわり、比較的に審査が通りやすいです。

 

それとは反対に銀行のマイカーローンは金利が安く審査が比較的厳しいです。

 

私は都市銀行ではなく地方銀行で組む事にしました。

 

それは都市銀行より審査が優しいからです。

 

ある程度、金額が決まったらネットで事前審査を登録、審査が通ると銀行から連絡がきます。

 

ディーラーなどで車購入の契約してから契約書、振込先の書類を持参して銀行に行き必要書類を記入して、審査が改めて通ればマイカーローン成立です。

 

 

ちなみにマイカーローン比較する時にこのサイトを参考にしました。

 

マイカーローン金利比較@金利が安いマイカーローンはコチラ!
マイカーローンの金利比較サイトです。金利が安いマイカーローンをランキング形式で紹介しています!
http://www.tim-japan.org